Tech Sketch Bucket of Technical Chips by TIS Inc.

WebRTC(PeerJS)で遠隔作業支援システムを作る(5)

Pocket

WebRTCを用いた遠隔作業支援システムを作ります。 前回 はシグナリング処理からスマートグラスのカメラ映像をリアルタイムで監視端末に表示する部分までを解説しました。最終回の今回は、DataConnectionを用いたテキストメッセージや画像の転送処理、及び接続終了処理について解説し、遠隔作業支援システムとして完成させます。

WebRTC(PeerJS)で遠隔作業支援システムを作る(4)

Pocket

WebRTCを用いた遠隔作業支援システムを作ります。 前回 はCoffeeScriptで記述されたモジュールの全体構成と、PeerJS & MediaStreamの初期化処理について説明しました。今回はWebRTCの肝となるシグナリング処理からスマートグラスのカメラ映像をリアルタイムで監視端末に表示する部分までを解説します。

WebRTC(PeerJS)で遠隔作業支援システムを作る(3)

Pocket

WebRTCを用いた遠隔作業支援システムを作ります。 前回 はスマートグラス(Vuzix M100)とサーバサイド(node.js + express + peerjs-server)の環境構築について説明しました。今回はCoffeeScriptで記述されたモジュールの全体構成と、PeerJS & MediaStreamの初期化処理について解説します。

WebRTC(PeerJS)で遠隔作業支援システムを作る(2)

Pocket

WebRTCを用いた遠隔作業支援システムを作ります。 前回 はWebRTCの概要について説明しましたが、今回は遠隔作業支援システムを作るための準備として、スマートグラス( Vuzix M100 )とサーバサイド( node.js + express + peerjs-server )の環境構築について解説します。

WebRTC(PeerJS)で遠隔作業支援システムを作る(1)

Pocket

WebRTCという技術をご存知でしょうか。WebRTCとは「ブラウザ上でリアルタイムコミュニケーションを実現するためのAPI仕様」のことで、Flash等のプラグイン無しにカメラ映像や音声の共有、データの双方向通信を可能とする技術です。このWebRTCとスマートグラスを活用し、遠隔作業支援システムを作ってみましょう。