Tech Sketch Bucket of Technical Chips by TIS Inc.

TestKitchenとDocker・Serverspecで作るAnsibleTDD環境

Pocket

Ansible playbookの開発を行う際、気軽にトライ&エラー出来る環境があるとサクサクと開発を進めることが出来ます。
そこで、TestKitchenとDocker・Serverspecを使ってAnsibleのTDD(テスト駆動開発)を行う環境を構築する手順を紹介します。

本記事ではUbuntu14,CentOS7でApacheのインストールとサービス起動及びブート時のサービス自動起動を設定するベストプラクティス構成1のAnsible playbook開発を例として取りあげます。

書籍「Serverspec」はOSSの開発を継続する秘訣が満載

Pocket

出版から1か月以上が経ち、既に非常に多くの書評が各所から投稿されているので今更感がありますが、オライリー社から出版されている以下のServerspec本を読んだのでその感想を少しまとめたいと思います。

O'Reilly Japan販売サイト

IMAG2300

書籍は、以下のような縁もあり、Serverspecの作者でありServerspec本の著者である宮下さん及び出版社のオライリーさんより頂戴いたしました。ありがとうございます。

ThinkIT Serverspec連載記事

ThinkIT 宮下さんへのインタビュー記事

serverspecを環境にあわせてカスタマイズ

Pocket

serverspecをより柔軟に活用するためには、独自の環境にあわせてカスタマイズして利用することが必要な場面があります。本記事では、そのような場面での対応方法をいくつか紹介します。

serverspecを使ってサーバの状態をテストしてみよう

Pocket

仮想化やクラウド化が進み、インフラ環境をプログラマブルに構築できるようになってきました。この流れにより、サーバ構築をプログラムにより自動化することも多くなってきています。自動化が進むと、本当に意図した通りに正しくサーバのインストールや設定が実施されているかの確認テストも自動化することが求められるようになってきています。
本記事では、このような場面で有用なサーバ状態のテスト自動化フレームワークであるserverspecを紹介します。