Tech Sketch Bucket of Technical Chips by TIS Inc.

Ansibleに代表される自動化/構成管理をホンネで語る (クラウド時代のOSS活用最前線) 〜 オープンソースカンファレンス 2016 Nagoyaでの2団体ジョイント企画【速報版】

Pocket

5月28日(土曜),オープンソースカンファレンス2016 Nagoya が開催されました。私たちが加盟する,OSSコンソーシアムと,オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)は2団体の合同企画としてセミナーとパネルディスカッションを実施しました。テーマは「Ansibleに代表される自動化/構成管理,ホンネで語る自動化/構成管理」です。 20160528_OSC2016Nagoya_(2)セミナー-全景

Zabbix3.0注目機能「通信暗号化」、「管理画面の改善」、「監視結果予測機能」紹介 ~Zabbix Conference 2015参加レポート~

Pocket

OSSの統合監視ソフトウェア「Zabbix」の国際カンファレンス「Zabbix Conference 2015」が北欧の国ラトビアの首都リガで9/11,12の2日間開催されました。このカンファレンスに参加し、Zabbix3.0の最新情報など聞いてきたのでその模様をお届けします。TISからは、TIS独自のZabbixに対する取り組みである"HyClops"に関して発表してきたので、その内容についても紹介します。

【セミナー開催報告】Reactive System Meetup in 西新宿

Pocket

8/18(火)にTIS株式会社東京本社にて「Reactive System Meetup in 西新宿」が開催されました。 本セミナーの目的は、リアクティブ・システムを知る、リアクティブ仲間を見つけることです。 リアクティブそのものの受け取り方は人それぞれで、実現方法もまた様々であるため、今回リアクティブをテーマにセミナーを開催することにしました。 当日は約80名の方に参加していただきました。ありがとうございました!

その様子を新人の杉本が報告いたします。

OpenStack Upstream Trainingに参加してきました

Pocket

2/3(火)-4(水)にOpenStack Days Tokyo 2015が開催されました。今回、特別企画として実施されたUpstream Trainingに参加することができたので、その様子を紹介します。

【イベントレポート】Zabbix Conference Japan 2014

Pocket

先日(11/21)に東京で開催されたZabbix Conference Japan 2014のイベントの様子をお伝えします。統合監視ソフトウェアのZabbixの最新開発動向や今後のロードマップ、ユーザ事例、Zabbix活用ソリューション等様々な話題で盛り上がりました。

Zabbix Conference Japan 2014イベントページ

※各発表の資料については上記イベントページのアジェンダより参照いただくことができます。

イベントレポート「Arista×Chefで実現するデータセンター自動化への展開」

Pocket

先日2014/9/18に東京エレクトロンデバイス株式会社、クリエーションライン株式会社共催で行われた「 Arista×Chefで実現するデータセンター自動化への展開 」というイベントに参加しました。
本記事ではそのイベントでの講演内容をご紹介します。

Chef_akiho.jpg