Tech Sketch Bucket of Technical Chips by TIS Inc.

Apache Mesos上でMarathonとChronosを動かしてみた

Pocket

昨今、Dockerのエンタープライズ基盤への利用が拡大しつつある。それに対応すべく、DockerをPaaSとして運用する為の製品が多数、開発、提供されており、注目度も非常に高くなっている。
ITmedia社 @IT上で『実際に検証済み!OSS徹底比較』を連載させて頂いているが、その記事としてDokcer PaaS製品の比較検証の記事を執筆した。
その記事執筆にあたり、対象として選定した「Apache Mesos」の評価を行うため、実際にインストールを行った手順を記事としてまとめてみた。評価は2016年9月時点での最新のStable版を使用して評価を行っている。

Apache Mesosのインストールについては、昨年(2015年)にZabbix 日本支社の渡邊隼人氏に寄稿頂いた 『実践! CentOS 7へMesosをインストール!』に master×3台、node×3台の大規模構成の記事もtech-sketch上で公開されているため、こちらも参考にして頂きたい。
本記事では、最小構成での検証の手順をまとめており、基本的なインストール手順は、上記記事と大きな差は無い。


FlynnをインストールしてDockerコンテナを動かしてみた

Pocket

昨今、Dockerのエンタープライズ基盤への利用が拡大しつつある。それに対応すべく、DockerをPaaSとして運用する為の製品が多数、開発、提供されており、注目度も非常に高くなっている。
ITmedia社 @IT上で『実際に検証済み!OSS徹底比較』を連載させて頂いているが、その記事としてDokcer PaaS製品の比較検証の記事を執筆した。
その記事執筆にあたり、対象として選定した「Flynn」の評価を行うため、実際にインストールを行った手順を記事としてまとめてみた。評価は2016年9月時点での最新のStable版を使用して評価を行っている。

インストールの為に以下のサイトを参考にさせて頂いている。
flynnを使ったオートスケーリングシステム
Flynn Docs Manual Installation


Shipyardをインストールしてみた

Pocket

昨今、Dockerのエンタープライズ基盤への利用が拡大しつつある。それに対応すべく、DockerをPaaSとして運用する為の製品が多数、開発、提供されており、注目度も非常に高くなっている。
ITmedia社 @IT上で『実際に検証済み!OSS徹底比較』を連載させて頂いているが、その記事としてDokcer PaaS製品の比較検証の記事を執筆した。
その記事執筆にあたり、対象として選定した「Shipyard」の評価を行うため、実際にインストールを行った手順を記事としてまとめてみた。評価は2016年9月時点での最新のStable版を使用して評価を行っている。

インストールの為に以下のサイトを参考にさせて頂いている。
dockerをWebで管理できるshipyardが想像以上に便利だった件
Github shipyard readme.md


OpenShift originをインストールしてみた

Pocket


昨今、Dockerのエンタープライズ基盤への利用が拡大しつつある。それに対応すべく、DockerをPaaSとして運用する為の製品が多数、開発、提供されている。

2016年8月4日にRed Hat社が「Red Hat OpenShift Enterprise」「Red Hat OpenShift Container Platform」への改名とDockerを活用し、「企業によるコンテナ活用を定着させる」ことを4大重要テーマの1つとしていることを発表した。

その「Red Hat OpenShift Container Platform」のコミュニティー版である「OpenShift origin」の評価を行うため、実際にインストールを行った手順を記事としてまとめてみた。
評価は2016年8月時点のCentOSのyumコマンドでインストール可能なバージョンを使用して実施している。

インストールの為に以下のサイトを参考にさせて頂いている。
OpenShift Origin Latest|Advanced Installation
OpenShift Origin構築手順メモ - めもめも


RancherOS上でRancherのクラスタを構成してみた

Pocket

昨今、Dockerのエンタープライズ基盤への利用が拡大しつつある。それに対応すべく、DockerをPaaSとして運用する為の製品が多数、開発、提供されており、注目度も非常に高くなっている。
ITmedia社 @IT上で『実際に検証済み!OSS徹底比較』を連載させて頂いているが、その記事としてDokcer PaaS製品の比較検証の記事を執筆した。
その記事執筆にあたり、対象として選定した「Rancher」の評価を行うため、実際にインストールを行った手順を記事としてまとめてみた。評価は2016年9月時点での最新のStable版を使用して評価を行っている。

インストールの為に以下のサイトを参考にさせて頂いている。
Github rancheros readme.md
Github rancher readme.md
【Docker】RancherOSで本格的な自宅サーバーを構築しよう(1) ~ 要件と構成 ~


CentOS 7.2+docker 1.11でdocker networkを使ってみた

Pocket

Docker 1.9がリリースされた時点でのdocker networkの公式ガイドでは、Kernel 3.16以上が必要との記述があったのだが、CentOSのKernelは最新の機能がバックポートされており、docker networkも動作するとの情報を頂いた。
確かに、現在のdocker公式のoverlay networkのガイドを参照すると、この記述が無くなっており、ディストリビュータ側の対応でKernelの制限が解除されたのでは?と考え検証してみることとした。

docker networkの概要については以下の記事も参考にして頂きたい。
Think IT/Docker1.9のマルチホストネットワーク

Docker SwarmとComposeでWordPress環境を構築する

Pocket

2016年4月13日にDocker 1.11がリリースされました。 今回発表されたDocker Engineは初めてOCI(Open Container Initiative)準拠のツールである、runccontainerdを基にして開発されました。

今回の記事では、新しくリリースされたDocker Engine, Compose, Swarm, Machineを使って、swarm クラスタ上にWordPressを構築してみたいと思います。

ROS + Dockerを使ったロボットアプリケーション入門(2)実践編  ~Pepperでディープラーニングを使った画像識別に挑戦~

Pocket

前回の記事ROS + Dockerを使ったロボットアプリケーション入門(1)準備編では、ロボット用フレームワークであるROSの簡単な説明と、ROSをDocker環境で使う際に役立つ情報を紹介しました。

今回は、前回の内容を踏まえ、実際にROSのDockerイメージを使って、今話題のPepperを動かしてみます。具体的には、話題のディープラーニングを画像解析に応用した"Caffe"というフレームワークによって、Pepperの目の前にある物体を識別をさせて、識別結果をPepperに英語で喋らせてみたいと思います。ROS + Dockerというタイトル通り、これらをROSとDockerを用いて実現します。

では、さっそく始めてみましょう!

top_

MidoNetで試すKuryr - Docker remote driver for OpenStack Neutron (2)

Pocket

前回の記事では、Kuryrがどういったものであり、何を実現するものかをご紹介しました。今回は、現時点で実際にKuryrとの連携動作が確認されているMidoNetとOpenStackを連携し、Kuryrを動かしてみるところまでを見てみます。

MidoNetで試すKuryr - Docker remote driver for OpenStack Neutron (1)

Pocket

2015年10月末に開催されたOpenStack Summitでは、ネットワークコンポーネントであるNeutron、すなわちSDN関連に非常に勢いがあり、また、OpenStackとコンテナ技術の関わりについてのセッションが目立っている様子が見受けられました。そして、2日目のKeynoteではコンテナ、VM、ベアメタルのネットワークに関するKuryr(読み方は、片仮名表記で近いものはクリル、クリア、などのようです)という新しいプロジェクトが発表され、Kuryrについて解説したセッションもありました。

今回の記事では、まずこのKuryrについてご紹介し、次回以降の記事にて、現時点で実際にKuryrとの連携動作が確認されているMidoNetのオープンソース版とOpenStackを連携し、Kuryrを実際に動かしてみるところまでを見ていきます。