Tech Sketch Bucket of Technical Chips by TIS Inc.

AWS・vSphere監視対応Zabbixプラグイン「HyClops for Zabbix」OSS公開

Pocket

2013年7月12日、オープンソースの統合監視ツールである「 Zabbix (開発元:Zabbix SIA)」のハイブリッドクラウド環境向け拡張ツール「 HyClops for Zabbix 」をオープンソースとして公開しました。

AWS Management Consoleのタイトルを変更する拡張機能

Pocket

AWS Management ConsoleのタイトルはEC2, S3といったレベルでしか切り替わらない為に、Instance一覧ページとSecurity Groupのページの見分けがつきません。この問題をGreasemonkey Script/Chrome Extensionを使って解決します。

CloudWatch API + ZabbixでAWS課金情報をグラフ化

Pocket

先日、AWSのCloudWatchで 課金情報を監視・通知できるようになったとのアナウンス がありました。

AWSを利用されている方からすると、
今月いくら利用しているのか気になるところだと思うので、
この機能は非常に有り難いのではないでしょうか。

CloudWatchの詳細については こちら にまとめられています。
今回利用する機能は、CloudWatchの「AWS 請求書の予想請求額(Billing)」メトリクスです。

この課金情報の監視については、無料で利用できるようです。

CloudWatchはAWSの状況を監視するには非常に便利ですが、
監視統計データが2週間しか保存できないという制限があります。

そのため、2週間以上前にどういう状況だったのかを確認するには別途監視データを管理する必要があります。

そこで、OSSの統合監視ツールである「Zabbix」を活用し、
CloudWatchで監視している課金情報のデータを管理してみたいと思います。