Tech Sketch Bucket of Technical Chips by TIS Inc.

全リージョンのCloudTrailログをAmazon Elasticsearch Serviceに集約・可視化する

Pocket

今回は、Amazon Elasticsearch Service(Amazon ES)と、 昨年12月に追加されたCloudTrailの全リージョン有効化機能を組み合わせ、 全リージョンのログをAmazon ESに簡単に集約してみた様子をご紹介します。

CloudFormationとLambdaを用いたAWSアカウントの初期設定

Pocket

AWSはEC2やS3のようなシステムを支える基盤としてのサービスだけでなく、
高度なセキュリティの実現や監査証跡の記録を行うためのIAMやCloudTrailのような各種サービスも充実しています。
しかしそれらのサービスの多くの機能はアカウント作成直後の状態では有効化されていません。

実際に業務でAWSを活用するのであれば、こうしたサービスを適切に利用することは欠かせません。
またAWSに詳しい人ばかりが運用に携わるわけではないことを考えると、AWSを初めて使うようなユーザでも簡単に設定できることが望ましいです。
幸い、AWSはこうした作業を自動化するためのAPIやサービスを豊富に提供しています。
今回は今年の4月から利用可能になった、AWS CloudFormationとAWS Lambdaの連携機能であるLambda-backed Custom Resourceを使って各種初期設定を行うCloudFormationテンプレートを作成してみました。

SoftLayerの仮想ネットワークでmulticastDNSを試してみた

Pocket

いつでも簡単にサーバを立ち上げることができるクラウドは大変便利ですが、オンプレミスで実装している機能が全てクラウド上で再現できるとは限りません。特に仮想ネットワークはアーキテクチャが複雑なため、仮想IPとmulticastを用いた冗長化などunicast以外の通信が必要な機能は、対象のクラウド上で問題なく動作するのか実際に確かめる必要があります。今回はSerfクラスタをクラウドの仮想ネットワーク上へ構築する場合を例に取り、AWSSoftLayerの仮想ネットワークのアーキテクチャの差異について見ていきます。

serf-logo
amazon-aws-logo
softlayer-logo


AWS CloudTrailを使ったログの取得

Pocket

先日の6/30に、AWSの東京リージョンでもAWS CloudTrailが利用できるようになりました。
これにより、東京リージョンを利用している場合でもAWSの操作記録を残すことが可能になります。
これを機に、AWS CloudTrailとはどのようなサービスなのか遅まきながら改めて整理してみました。

クラウドオーケストレーションとCloudConductor

Pocket

皆さん クラウドオーケストレーション という言葉はご存知でしょうか。聞いたことの無い方でも、 AWS CloudFormationOpenStack Heat はご存知かもしれません。これらのツールを用いれば、複数の仮想マシンや仮想ネットワーク、仮想ストレージ等から構成されるシステムの基盤全体を、設定含めて整合した状態で一挙に構築することができるのです。今回はこのようなクラウドオーケストレーションツールの一種である CloudConductor について、その概要をご紹介します。

RubyからAmazon Kinesisを操作する

Pocket

昨年11月、米ラスベガスで開催されたカンファレンス「AWS re:Invent 2013」で、ストリーミングデータをリアルタイムに処理するサービスである「Amazon Kinesis」が発表されました。ストリーミングデータをリアルタイムに処理...と、なにやら難しそうな感じがしますが、API、SDKが公開されているので簡単に試すことができます。今回はRuby向けAWS SDKを利用し、Amazon Kinesisを操作してみます。

Shiny を使ってR言語のプログラムをWeb アプリ化する

Pocket

R は統計解析向けのプログラミング言語で、お手軽にデータ分析を行うことができます。そして、R での分析結果は、Shiny というR のパッケージを使うことで、簡単にWeb アプリ化することができます。今回はR プログラムを簡単にWeb アプリ化するShiny パッケージと、Web アプリとして公開することができるShiny Server について紹介します。

マルチクラウド操作を実現するメタクラウドAPI~Deltacloud~

Pocket

パブリッククラウドではAWS、プライベートクラウドではOpenStack、CloudStackなど様々なクラウドプラットフォームが混在する中で、複数の環境を運用するといった機会も今後増えてくるのではないでしょうか。
マルチクラウド環境を統合管理するために有用なメタクラウドAPIであるDeltacloudの仕組みや使い方を紹介します。

AWS OpsWorksを使ってみた (技術編)

Pocket

AWS OpsWorksを使ってみた(概要編) では、AWS OpsWorksの概要について紹介しました。今回の記事ではそれに補足して、前回触れられなかったOpsWorksの機能の詳細や、OpsWorksの初期構築処理の仕組みに関して把握できた範囲で紹介します。

AWS OpsWorksを使ってみた (概要編)

Pocket

今回は2013年2月にβ版が公開されたAWSの新たなアプリケーション管理サービスであるAWS OpsWorksについて、その概要を紹介します。