Tech Sketch Bucket of Technical Chips by TIS Inc.

Muninをインストールしてみた

Pocket


ITmedia @ITでOSS運用監視製品の比較記事の執筆をさせて頂いた。
記事の執筆にあたり、オープンソースのシステム監視ソフトウェアのMuninを実際にインストールし動作を確認する検証を実施した。
その実際に行った構築手順をまとめたものが以下である。

インストールの為に以下のサイトを参考とさせて頂いた。
Welcome to the Munin Guide
「Muninでかんたんサーバー監視」~初心者でもよくわかる!VPSによるWebサーバー運用講座(3)
server-memo.net-Munin インストール

Xymonをインストールしてみた

Pocket


ITmedia @ITでOSS運用監視製品の比較記事の執筆をさせて頂いた。
記事の執筆にあたり、オープンソースのシステム監視ソフトウェアXymonを実際にインストールし
動作を確認する検証を実施した。その実際に行った構築手順をまとめたものが以下である。

インストールの為に以下のサイトを参考とさせて頂いている。
http://www.server-kanshi.net/

Sensu+Uchiwaをインストールしてみた

Pocket

ITmedia @ITでOSS運用監視製品の比較記事の執筆をさせて頂いた。

記事の執筆にあたり、オープンソースのシステム監視ソフトウェアのSensuおよび
監視結果を参照するダッシュボードのUchiwaを実際にインストールし動作を確認する検証を実施した。
その実際に行った構築手順をまとめたものが以下である。

インストールの為に以下のサイトを参考とさせて頂いている。
Sensu/Documentation/0.23/Getting Started with Checks
Uchiwa: A simple dashboard for the Sensu monitoring framework

PandoraFMSをインストールしてみた

Pocket


ITmedia @ITでOSS運用監視製品の比較記事の執筆をさせて頂いた。
その際に評価を行ったPandraFSMをインストールする手順を以下にまとめている。

インストールの為に以下のサイトを参考とさせて頂いた。
PandraFSM 日本語公式サイト
Pandora FMS 日本語コミュニティ

Ansible専用のテストツールAnsibleSpecの特徴および使い方

Pocket

Ansible playbookを作成する過程でプロビジョニングが正しく行われていることをテストすることがあります。その際に利用されるテストツールの一つとしてServerSpecというツールがあります。(TestKitchenとDocker・Serverspecで作るAnsibleTDD環境)ServerSpecはサーバ間の通信が正しく行われていることやプロセスが正しく起動していることなどのテストが行えます。そのServerSpecを利用したAnsible専用のテストツールとしてAnsibleSpecというツールが存在します。AnsibleSpecはSeverSpecと同じ構文で記述ができ、テストファイルをAnsibleのプロジェクト内に組み込めるという特徴があります。

 今回はAnsible専用のテストツールとして公開されているAnsibleSpecの特徴および使い方を紹介します。

サムネイル.png

【イベントレポート】アカデミッククラウドシンポジウム2015 (前編) (Cloud Week 2015@Hokkaido University)

Pocket

諸般の事情によりイベントから記事公開までの日程が空いてしまいました。申し訳ありません

2015年9月7日(月)~9月9日(水)の3日間、北海道大学にてCloud Week 2015が開催された。
本イベントは以下の3つのイベントの合同開催となっている。

  1. アカデミッククラウドシンポジウム2015
  2. オープンクラウドカンファレンス 2015
  3. ITRC RICC 第8回地域間インタークラウドワークショップ

産学共催のイベントで大学、研究機関、企業からのクラウド技術を中心とした多くの講演が行われ、3日間の長さにも関わらず、非常に密度の濃いイベントだった。本イベントの概要を森元からレポートをさせて頂きたい。まずは最初に行われたアカデミッククラウドシンポジウム2015の前半部分からだ。

新しくなったpg_monzでPostgreSQLのクラスタを監視する

Pocket

pg_monzは統合監視ツールZabbixでPostgreSQLを監視するツールで、2015年3月にリリースされたバージョン2.0からは複数のPostgreSQLサーバによるクラスタ構成を監視できるようになっています。本記事ではバージョン2.0で追加されたクラスタ監視の機能を中心にpg_monzがPostgreSQLの運用にどのように活用できるかを紹介します。

OSS運用管理勉強会レポート

Pocket

猛暑の中、東京・西新宿TIS本社にて第8回OSS運用管理勉強会が開催されました。今回はその様子を新人の安達がレポートします。
 今回の勉強会ではZabbixを知らない方や未経験者の方に向けた、Zabbixの入門がメインとなっていました。またZabbix経験者の方向けにZabbix3.0の新機能の紹介も行われ、最後には毎度おなじみの懇親会も開催されました。

AWS運用管理フォーカスセミナー(AWS×Zabbix)参加レポート

Pocket

4月に参加した第2回AWS運用管理フォーカスセミナーの講演内容についてお伝えします。

実践! CentOS 7へMesosをインストール!

Pocket

実践! CentOS 7へMesosをインストール!

はじめに

分散ジョブ実行ツールであるApache Mesosがバージョン0.20.0でDockerをサポートして以来、Mesosは更に注目を集めてきました。今まではMesos-Slaveへジョブを実行させるための環境構築を、機能が追加される度に行わなければいけませんでしたが、その手間からはこのバージョンによって開放されたのです。
「・・・これは!」と思い早速使ってみようとCentOS 7へインストールを実施しようとしたが、手順がわからずに挫折した方も居るのではないでしょうか?
そこで今回はmesosphereから提供されているrpmリポジトリを使用し、CentOS 7上へyumで簡単にインストールが可能なインストール手順から、UIの操作・curlコマンドによる Chronos / MarathonへのREST APIジョブ実行依頼を実施してみたいと思います。