Tech Sketch Bucket of Technical Chips by TIS Inc.

Apache Mesos上でMarathonとChronosを動かしてみた

Pocket

昨今、Dockerのエンタープライズ基盤への利用が拡大しつつある。それに対応すべく、DockerをPaaSとして運用する為の製品が多数、開発、提供されており、注目度も非常に高くなっている。
ITmedia社 @IT上で『実際に検証済み!OSS徹底比較』を連載させて頂いているが、その記事としてDokcer PaaS製品の比較検証の記事を執筆した。
その記事執筆にあたり、対象として選定した「Apache Mesos」の評価を行うため、実際にインストールを行った手順を記事としてまとめてみた。評価は2016年9月時点での最新のStable版を使用して評価を行っている。

Apache Mesosのインストールについては、昨年(2015年)にZabbix 日本支社の渡邊隼人氏に寄稿頂いた 『実践! CentOS 7へMesosをインストール!』に master×3台、node×3台の大規模構成の記事もtech-sketch上で公開されているため、こちらも参考にして頂きたい。
本記事では、最小構成での検証の手順をまとめており、基本的なインストール手順は、上記記事と大きな差は無い。


FlynnをインストールしてDockerコンテナを動かしてみた

Pocket

昨今、Dockerのエンタープライズ基盤への利用が拡大しつつある。それに対応すべく、DockerをPaaSとして運用する為の製品が多数、開発、提供されており、注目度も非常に高くなっている。
ITmedia社 @IT上で『実際に検証済み!OSS徹底比較』を連載させて頂いているが、その記事としてDokcer PaaS製品の比較検証の記事を執筆した。
その記事執筆にあたり、対象として選定した「Flynn」の評価を行うため、実際にインストールを行った手順を記事としてまとめてみた。評価は2016年9月時点での最新のStable版を使用して評価を行っている。

インストールの為に以下のサイトを参考にさせて頂いている。
flynnを使ったオートスケーリングシステム
Flynn Docs Manual Installation


Shipyardをインストールしてみた

Pocket

昨今、Dockerのエンタープライズ基盤への利用が拡大しつつある。それに対応すべく、DockerをPaaSとして運用する為の製品が多数、開発、提供されており、注目度も非常に高くなっている。
ITmedia社 @IT上で『実際に検証済み!OSS徹底比較』を連載させて頂いているが、その記事としてDokcer PaaS製品の比較検証の記事を執筆した。
その記事執筆にあたり、対象として選定した「Shipyard」の評価を行うため、実際にインストールを行った手順を記事としてまとめてみた。評価は2016年9月時点での最新のStable版を使用して評価を行っている。

インストールの為に以下のサイトを参考にさせて頂いている。
dockerをWebで管理できるshipyardが想像以上に便利だった件
Github shipyard readme.md


OpenShift originをインストールしてみた

Pocket


昨今、Dockerのエンタープライズ基盤への利用が拡大しつつある。それに対応すべく、DockerをPaaSとして運用する為の製品が多数、開発、提供されている。

2016年8月4日にRed Hat社が「Red Hat OpenShift Enterprise」「Red Hat OpenShift Container Platform」への改名とDockerを活用し、「企業によるコンテナ活用を定着させる」ことを4大重要テーマの1つとしていることを発表した。

その「Red Hat OpenShift Container Platform」のコミュニティー版である「OpenShift origin」の評価を行うため、実際にインストールを行った手順を記事としてまとめてみた。
評価は2016年8月時点のCentOSのyumコマンドでインストール可能なバージョンを使用して実施している。

インストールの為に以下のサイトを参考にさせて頂いている。
OpenShift Origin Latest|Advanced Installation
OpenShift Origin構築手順メモ - めもめも


RancherOS上でRancherのクラスタを構成してみた

Pocket

昨今、Dockerのエンタープライズ基盤への利用が拡大しつつある。それに対応すべく、DockerをPaaSとして運用する為の製品が多数、開発、提供されており、注目度も非常に高くなっている。
ITmedia社 @IT上で『実際に検証済み!OSS徹底比較』を連載させて頂いているが、その記事としてDokcer PaaS製品の比較検証の記事を執筆した。
その記事執筆にあたり、対象として選定した「Rancher」の評価を行うため、実際にインストールを行った手順を記事としてまとめてみた。評価は2016年9月時点での最新のStable版を使用して評価を行っている。

インストールの為に以下のサイトを参考にさせて頂いている。
Github rancheros readme.md
Github rancher readme.md
【Docker】RancherOSで本格的な自宅サーバーを構築しよう(1) ~ 要件と構成 ~


Ansibleに代表される自動化/構成管理をホンネで語る (クラウド時代のOSS活用最前線) 〜 オープンソースカンファレンス 2016 Nagoyaでの2団体ジョイント企画 実施レポート

Pocket

さる5月28日(土曜),オープンソースカンファレンス2016 Nagoya が開催されました。私たちが加盟する,OSSコンソーシアムと,オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)は,2団体の合同企画としてセミナとパネルディスカッションを実施しました。テーマは「Ansibleに代表される自動化/構成管理,ホンネで語る自動化/構成管理」です。

Logo-OSScons+OBCI-720w

パスワード認証無しでSSH接続とsudoとsuを実行する方法

Pocket

Chef/Ansible/Puppet/Itamaeなどのサーバ構築自動化ツールや、ServerSpec/Infratasterなどのインフラテスト自動化ツールの使用することが多くなっている。

これらのツールを使用する為に管理サーバから各ノードに対して制御を行う際に、パスワード入力無しでのSSH接続を行う必要が発生する。さらにインストールやサーバ内の設定作業を実施する為、root権限でコマンドを実行するsudoコマンドやsuコマンドをパスワード認証無しで実行できる必要が発生する。

サーバ構築自動化、テスト自動化ツールを使う上での前提となる「パスワード認証無しでSSH接続とsudoとsuを実行する方法」について、以下にまとめてみた。

Puppet 3.8.7でpuppet kickを使ってみた

Pocket


puppet logo

ITmedita @ITに、サーバ構築自動化ツール(Chef/Ansible/Puppet/Itamae)の比較記事を執筆させて頂いた。

Puppetの検証の際にあわせて検証を行ったが、記事には記載しなかったpuppet Ver 3.8.7環境およびpuppet kickの実行環境の構築手順と実際の動作検証の結果をまとめたものである。

fluentd+influxdb+Grafanaでsnmpwalkの結果をグラフにしてみた

Pocket

ITmedia @ITでOSS運用監視製品の比較記事の執筆をさせて頂いた。
その際にfluentd+influxdb+Grafanaを利用してsnmpwalkで取得したリソース使用量の測定値をグラフ化する検証を実施した。
その構築手順について以下にまとめる。

インストールの為に以下のサイトを参考とさせて頂いている。
iij/fluent-plugin-snmp
tarom/fluent-plugin-typecast
Dstat + Fluentd + Influxdb + Grafana(Qiita/akito1986氏)
fluentd(td-agent)のインストールと設定

Prometheus+alertmanagerをインストールしてみた

Pocket


ITmedia @ITでOSS運用監視製品の比較記事の執筆をさせて頂いた。
記事の執筆にあたり、オープンソースのシステム監視ソフトウェアのPrometheusとPrometheusのアラート通知機能のalertmanagerを実際にインストールし動作を確認する検証を実施した。
その実際に行った構築手順をまとめたものが以下である。

インストールの為に以下のサイトを参考とさせて頂いた。
Prometheus DOCS
Alertmanager DOCS
【入門】PrometheusでサーバやDockerコンテナのリソース監視