Tech Sketch Bucket of Technical Chips by TIS Inc.

Ansibleに代表される自動化/構成管理をホンネで語る (クラウド時代のOSS活用最前線) 〜 オープンソースカンファレンス 2016 Nagoyaでの2団体ジョイント企画【速報版】

Pocket

5月28日(土曜),オープンソースカンファレンス2016 Nagoya が開催されました。私たちが加盟する,OSSコンソーシアムと,オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)は2団体の合同企画としてセミナーとパネルディスカッションを実施しました。テーマは「Ansibleに代表される自動化/構成管理,ホンネで語る自動化/構成管理」です。 20160528_OSC2016Nagoya_(2)セミナー-全景

様々なインフラ自動化ツールを組み合わせたCloudConductorを使って、Webシステムを自動構築してみよう

Pocket

クラウドを利用する場合、システムの構築や運用にはインフラ自動化ツールの利用が不可欠です。 OSSのインフラ自動化ツールとして、仮想マシンイメージを作成するpacker、ネットワークやインスタンスを自動作成するTerraform、ミドルウェアのインストールや設定変更が可能なChef、インフラのテストを実行できるServerspecなどがよく使われています。

しかし、システムの構築から設定、テスト、その後の運用まで統合的に自動化するためには、いくつかのツールを組み合わせて利用する必要があり、どうしても実行タイミングの制御やパラメータの連携などが必要になります。

CloudConductorは、これらのインフラ自動化ツールを連携させ、定義されたパターンに従ってインフラの自動化、自律化を実現するOSSのクラウドオーケストレーションツールです。 CloudConductorを利用する事で、利用者から見ると、個別のツールを意識することなく統合的にインフラを自動構築、自律運用することができます。

今回は、CloudConductorを使ってサンプルのJavaアプリケーション実行環境を構築する方法を紹介します。

fluentd+influxdb+Grafanaでsnmpwalkの結果をグラフにしてみた

Pocket

ITmedia @ITでOSS運用監視製品の比較記事の執筆をさせて頂いた。
その際にfluentd+influxdb+Grafanaを利用してsnmpwalkで取得したリソース使用量の測定値をグラフ化する検証を実施した。
その構築手順について以下にまとめる。

インストールの為に以下のサイトを参考とさせて頂いている。
iij/fluent-plugin-snmp
tarom/fluent-plugin-typecast
Dstat + Fluentd + Influxdb + Grafana(Qiita/akito1986氏)
fluentd(td-agent)のインストールと設定

Prometheus+alertmanagerをインストールしてみた

Pocket


ITmedia @ITでOSS運用監視製品の比較記事の執筆をさせて頂いた。
記事の執筆にあたり、オープンソースのシステム監視ソフトウェアのPrometheusとPrometheusのアラート通知機能のalertmanagerを実際にインストールし動作を確認する検証を実施した。
その実際に行った構築手順をまとめたものが以下である。

インストールの為に以下のサイトを参考とさせて頂いた。
Prometheus DOCS
Alertmanager DOCS
【入門】PrometheusでサーバやDockerコンテナのリソース監視

Muninをインストールしてみた

Pocket


ITmedia @ITでOSS運用監視製品の比較記事の執筆をさせて頂いた。
記事の執筆にあたり、オープンソースのシステム監視ソフトウェアのMuninを実際にインストールし動作を確認する検証を実施した。
その実際に行った構築手順をまとめたものが以下である。

インストールの為に以下のサイトを参考とさせて頂いた。
Welcome to the Munin Guide
「Muninでかんたんサーバー監視」~初心者でもよくわかる!VPSによるWebサーバー運用講座(3)
server-memo.net-Munin インストール

Xymonをインストールしてみた

Pocket


ITmedia @ITでOSS運用監視製品の比較記事の執筆をさせて頂いた。
記事の執筆にあたり、オープンソースのシステム監視ソフトウェアXymonを実際にインストールし
動作を確認する検証を実施した。その実際に行った構築手順をまとめたものが以下である。

インストールの為に以下のサイトを参考とさせて頂いている。
http://www.server-kanshi.net/

Sensu+Uchiwaをインストールしてみた

Pocket

ITmedia @ITでOSS運用監視製品の比較記事の執筆をさせて頂いた。

記事の執筆にあたり、オープンソースのシステム監視ソフトウェアのSensuおよび
監視結果を参照するダッシュボードのUchiwaを実際にインストールし動作を確認する検証を実施した。
その実際に行った構築手順をまとめたものが以下である。

インストールの為に以下のサイトを参考とさせて頂いている。
Sensu/Documentation/0.23/Getting Started with Checks
Uchiwa: A simple dashboard for the Sensu monitoring framework

PandoraFMSをインストールしてみた

Pocket


ITmedia @ITでOSS運用監視製品の比較記事の執筆をさせて頂いた。
その際に評価を行ったPandraFSMをインストールする手順を以下にまとめている。

インストールの為に以下のサイトを参考とさせて頂いた。
PandraFSM 日本語公式サイト
Pandora FMS 日本語コミュニティ

Ansible専用のテストツールAnsibleSpecの特徴および使い方

Pocket

Ansible playbookを作成する過程でプロビジョニングが正しく行われていることをテストすることがあります。その際に利用されるテストツールの一つとしてServerSpecというツールがあります。(TestKitchenとDocker・Serverspecで作るAnsibleTDD環境)ServerSpecはサーバ間の通信が正しく行われていることやプロセスが正しく起動していることなどのテストが行えます。そのServerSpecを利用したAnsible専用のテストツールとしてAnsibleSpecというツールが存在します。AnsibleSpecはSeverSpecと同じ構文で記述ができ、テストファイルをAnsibleのプロジェクト内に組み込めるという特徴があります。

 今回はAnsible専用のテストツールとして公開されているAnsibleSpecの特徴および使い方を紹介します。

サムネイル.png

SOS JobSchedulerは高可用性実現のための機能を標準実装 -Engineのクラスタリング機能-

Pocket

ドイツ ベルリンのSOS社が開発するOSSのジョブ管理ツール「JobScheduler」。 JobSchedulerの特長の1つとして、単純なジョブ管理機能だけでなく、いかにジョブを確実に運用するかといった点に関する機能も多く含んでいるということがあります。 今回はその1つである『JobScheduler Engine(ジョブ管理マネージャ)のクラスタリング機能』について紹介します。