Tech Sketch Bucket of Technical Chips by TIS Inc.

Google Glass開発第一歩~(2)音声入力とタッチジェスチャを使ったユーザインタフェース

Pocket

先日開催されたGoogle I/O 2014では、日本向けのExplorerプログラム開始のアナウンスはありませんでした。日本全域に散らばるガジェット愛好者が期待していたため残念ではありますが、気を取り直してglasswareの作り方を見ていくことにしましょう。今回からはエンタープライズシステムのフロントエンドとして利用可能ないくつかの機能をピックアップして実装方法を紹介していきます。

Google Glass開発第一歩~(1)Google Mirror APIでHelloアプリケーション

Pocket

Google I/O 2012で発表された Google Glass (以下、Glass)は、日本では現在のところいつ販売されるか未定の状況です。一方、米国では、定額制音楽ストリーミングサービス「Google Play Music All Access」ユーザにまで範囲を拡大して販売されており、 TwitterやFacebookをはじめとしたアプリケーション の数も増加しています。しかしながら、キャズムを越えるためのキラーアプリケーションとなるほどのものは出現していない、という状況です。

Tech-Sketchを開設するにあたって

Pocket

TISでは、システム・インテグレータ企業としてお客様に最適なソリューションを提供するために新技術の獲得と検証、パッケージやサービスとしての提供を行っています。
Tech-Sketchは、そのような過程において当社の技術者が得た知見や社内での技術検証結果等を公開するために開設しました。
当サイトの内容に関するご意見やご質問等はtech-sketch@pj.tis.co.jpまでお願いいたします。