Tech Sketch Bucket of Technical Chips by TIS Inc.

Chainerを用いて音声からの感情識別を行ってみました

Pocket

Chainerを用いて音声からの感情識別を実践

音声からの感情抽出

Pepper

対話機能
我々は現在Pepperを用いた対話アプリケーションの開発を行っております。
対話において重要な要素は感情を理解することが挙げられます。感情を理解することでユーザーが怒っていれば余計なことを話さず、悲しんでいれば慰める。そんなアプリケーションの実現が可能となります。
しかし従来の対話アプリケーションにおいてユーザーの感情を理解する機能は実装されておらず、質問に答えるだけの単純な機能が主流でした。

感情理解
Pepperには標準機能で感情を理解する機能がありますが、中身がブラックボックス化されています。そのため我々は独自に感情を識別する機能の実装を行いました。
対話で得られる情報は表情、音声、言語情報などと多岐に渡ります。今回は音声に着目しました。理由として、海外の人より日本人は感情が分かりづらいと言われています。日本人に対して感情を理解し対応するには表情の画像データよりも音声データを用いる方が有用に働くと考え、音声からの感情識別を機械学習の分野で話題のChainerを用いて実装しました。