Tech Sketch Bucket of Technical Chips by TIS Inc.

OpenCVによる画像認識アプリケーション with Google Glass(3)

Pocket

前回はGoogleGlassで画像認識を行うアプリケーションの基本的な実装を行いましたが、実行速度が低速であるという結果に終わりました。第三回はその部分のチューニングを行った内容を書きたいと思います。

OpenCVによる画像認識アプリケーション with Google Glass(2)

Pocket

前回はOpenCVを利用したGlassでのカメラプレビューの表示に関して説明しました。第二回はORBアルゴリズムによる画像認識の実装について記します。ORB(Oriented FAST and Rotated BRIEF)はパテントフリーで高速な特徴量記述のアルゴリズムとして知られています。FAST(Features from Accelerated Segment Test)とBRIEF(Binary Robust Independent Elementary Features) というコーナー検出と特徴量記述のアルゴリズムを基礎に開発されたものです。

OpenCVによる画像認識アプリケーション with Google Glass(1)

Pocket

OpenCV(Open Source Computer Vision Library)は、Intel Russia Research Centerによって開発され、現在はWillow Garageに開発が引き継がれているコンピュータビジョンライブラリです。応用分野は多岐に渡りますが、ここではGoogle Glass上でリアルタイムな画像認識を行うアプリケーション作成のためにOpenCVライブラリを利用しました。本投稿を通じて、Glassでの画像認識アプリケーションの開発とパフォーマンスの検証結果について3回に分けて書いていきたいと思います。第一回はアプリケーションの全体像とOpenCVライブラリを静的ビルドによりGoogle Glassのアプリケーションに組み込み、カメラプレビューを表示するための実装するまでを記します。

opencv_logo
ocv_withglass_link