Tech Sketch Bucket of Technical Chips by TIS Inc.

Ansibleに代表される自動化/構成管理をホンネで語る (クラウド時代のOSS活用最前線) 〜 オープンソースカンファレンス 2016 Nagoyaでの2団体ジョイント企画【速報版】

Pocket

5月28日(土曜),オープンソースカンファレンス2016 Nagoya が開催されました。私たちが加盟する,OSSコンソーシアムと,オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)は2団体の合同企画としてセミナーとパネルディスカッションを実施しました。テーマは「Ansibleに代表される自動化/構成管理,ホンネで語る自動化/構成管理」です。 20160528_OSC2016Nagoya_(2)セミナー-全景

[Part 1] セミナー - Ansibleに代表される自動化/構成管理

まずは,Ansibleに代表されるITインフラ構築の自動化/構成管理に関する現状について,OSSコンソーシアム代表と,OBCI代表によるセミナーです。

OSSコンソーシアムセッション: Ansibleから始めるAutomation

   (OSSコンソーシアム クラウド部会/TIS 倉持健史)
20160528_OSC2016Nagoya_(3)セミナー-TIS倉持

OBCIセッション: マイクロソフトとレッドハットの連携と、Linuxとクラウド環境での自動化

   (日本マイクロソフト 新井真一郎氏,レッドハット 藤田稜氏)
20160528_OSC2016Nagoya_(4)セミナー-MS新井氏 20160528_OSC2016Nagoya_(5)セミナー-RH藤田氏

[Part 2] パネルディスカッション - ホンネで語る自動化/構成管理

Part 1のセミナーの登壇者3名にメンバを追加して,セミナ形式では語りにくいことを語るパネルディスカッションを行いました。 今回の登壇者は次のメンバです。

パネラー:

  • 日立ソリューションズ 吉田 行男 氏
  • 日本マイクロソフト 新井 真一郎 氏
  • レッドハット株式会社 藤田 稜 氏
  • TIS株式会社 倉持 健史

モデレータ:

  • TIS株式会社 溝口 則行


20160528_OSC2016Nagoya_(6)パネルディスカッション

発表資料のダウンロード

OBCIのWebサイトで,発表資料がダウンロードできます(一部未公開資料あり)。 http://www.obci.jp/2016event/2095/


20160528_OSC2016Nagoya_(1)OBCIブース

※開催報告(詳細)については,近日中に掲載します。

エンジニア採用中!私たちと一緒に働いてみませんか?