Tech Sketch Bucket of Technical Chips by TIS Inc.

自然言語処理を使ったプロトタイピング開発体験インターンシップに参加しました!

Pocket

今回TISのインターンシップに参加した、修士2年の山内です。 3月22日から25日まで平日4日間のインターンシップに参加し、利用者のおすすめスポットを理由をつけてレコメンドするシステムを開発しました。

理由をつけておすすめスポットをレコメンドするシステム

ユーザーに対するレコメンド機能は多くのサービスに実装されていますが、具体的になぜそれがレコメンドされるのか理由まで提示してくれるものは少ないのではないかと考え、今回のシステムの開発に至りました。

そこで、場所と目的を含んだ比較的ゆるい質問をシステムに投げると、レコメンド理由をつけてスポット(店舗や観光地)を返してくれるシステムを企画し、プロトタイプレベルの実装を行いました。基本的にはユーザーの質問に含まれる単語それぞれについて、外部サービスの場所とジャンルが単純一致するスポットを抽出したのち、そのスポットに書き込まれたコメントに含まれるキーワードを抽出して暫定的な理由(タグ)として出力します。

結果として、時間などの制約から、「ゆるさ」をうまく処理するところまでには至りませんでしたが、比較的単純なルールベースでの手法(単語の完全一致での検索)であってもスポットの特徴がタグの形で出てくるので、簡易な理由付けとしてはタグは有用かもしれません。

工夫した点

スポットに書き込まれたコメントのキーワードは単純な頻度順ではほとんど差別化できないため、そのキーワードが含まれるコメントが、他の人にどれだけ評価されているか、という点数で重みをつけました。

インターンシップの感想

4日間という短い期間ではありましたが、自分の専攻内容である自然言語処理と関連させながら企画をおこない、さらに単純ながらもスタンドアロンなシステムを一から実装し、AWS上で公開するまでを一通りこなしたという点で満足度の高いインターンシップでした。 また、自分の研究テーマと関連させながら機能を拡張していけそうだという実感を得られたので、今後の研究に対するモチベーションそのものも高まりました。 今後も先進的な技術や学問分野へ高い関心を持って取り組んでいきたいと思います。

エンジニア採用中!私たちと一緒に働いてみませんか?