Tech Sketch Bucket of Technical Chips by TIS Inc.

【イベントレポート】OSC福岡の面白かった展示ブースとHinemosのあるあるネタ

Pocket

 10月3日(土)に開催されたOSC福岡へ参加してきました。前年度と同じく400名もの方々が参加されました。会場の様子や講演の内容、また個人的に面白かった展示ブーストップ3を紹介します。さらにOSS部屋の新弟子(※)と呼ばれている私がおすすめする福岡のグルメも紹介します。
※新弟子・・・大相撲の弟子

会場の様子

 今回は九州産業大学にて行われました。会場は全面ガラス張りの円形型のホールになっており、ブースを一望できるようになっていました。また、ガラス張りなので会場の熱気とともに太陽の熱も同時に感じることができる、二重の意味で熱い会場となりました。
 大学内ということもあり、学生さんの来場者が多く見受けられました。会場の大学だけでなく近辺の大学の学生さんも参加してくださり、皆OSSが大好きなのだと改めて実感しました。

IMG_0819


TISのブース

 今回ももちろん出展してきました!ブースでは次の3つのプロダクトの紹介を行いました。

 さらに今回からディスプレイに表示されるコンテンツが新しくなり、お城の石垣とISHIGAKIを掛けたインパクト重視の作りになりました。気になる方は次回ブースへお越しください!

IMG_0821
左から順に倉持、発表者の古矢、そして新弟子です

講演『実録!Hinemos導入経験者が語る、実運用でのあるある話』

 TISの古矢が『実録!Hinemos導入経験者が語る、実運用でのあるある話』と題して、HinemosのあるあるネタをコンセプトにしたHinemosの運用上の注意点に関する講演を行いました。

 講演では以下の3つのトピックについて話しました。

  1. 設計テクニック
  2. 運用してみて困ったこと
  3. Utilityで効率化

 概要を簡単に説明します。詳細は上記のスライドをご覧ください。

設計テクニック

 Hinemosを設計する際には監視項目や閾値などの設計に注力しがちですが、実はメンテンナンス時の監視の止め方やオーナーロールといったものを最初に決めておく必要があります。 ここでは、それぞれの設計を最初にすべき理由や重要性について説明しました。

運用してみて困ったこと

 Hinemosの実運用時に皆が困ってしまう、あるある話の紹介です。また「あるある」話を 「ないない」話にするための対処方法のご紹介も同時に行いました。

Utilityで効率化

 Hinemosでは設定の一括エクスポート/インポートや差分比較ができるUtilityオプションが有償で提供されています。 非常に便利なツールなので作業を格段に効率化できるのですが、便利すぎるが故にやってしまった実エピソードと 効率化の罠について紹介しました。

個人的に面白かった展示ブース

 個人的に面白かった展示ブースのトップ3を勝手に紹介します。私はネットワーク系やWebに関する話が好きなため、それらに関連したブースによく行きます。では第3位から発表します。

第3位 html5j

 HTML5を使ったリアルタイム動画処理のデモを行っていました。デモではWebカメラを使ってブラウザ上に動画を取り込み、2値化やエッジ検出、また画素の反転やモザイク処理などさまざまな処理をリアルタイムに行っていました。従来の技術では処理が重く実現が難しかったのですが、HTML5によって簡単に行えるようになりました。Web技術の進歩を肌で感じるブースでした。

第2位 一般社団法人オープンソースライセンス研究所

 OSSのライセンスに関する情報を発信しているブースです。個人で勝手に改造したり、使ったりする分にはライセンスはあまり気にしなくても大丈夫ですが、商用で使うとなると話は別です。OSSのライセンスに違反した方法で利用すると製品のソースコードを公開する必要があるなどうっかりでは済まないこともあるので、ライセンスについて勉強する必要があるように感じます。

第1位 Future Versatile Group/MyDNS.JP

 私も学生時代にお世話になった、言わずと知れたMyDNSを運営している団体が出しているブースです。ブースには団体の代表である蕪木さんがいらしており、直接お話を伺うことができました。残念ながら伺った話の内容を書くことはできないのですが、主にお金儲けの方法をご教授頂きました。ブースではMyDNSを使ったIoT(Internet of Things)や蕪木さんが講師を務められているサーバのハンズオンに関する資料の展示が行われていました。IoTに関する展示ではRaspberry Piと温度センサや湿度センサなどを使ってセンサネットワークを構成し、遠隔でデータの収集を行っていました。またサーバのハンズオンはかれこれ数年行われているようで、来年の2月には50回記念ということで温泉地でハンズオンをやると仰っていました(リンク)。温泉+1日ハンズオン付で13000円は破格の値段だと思うので興味がある方はぜひ参加してみてください。

グルメな福岡

 出張の楽しみの1つはやはり現地でしか食べられないご当地グルメを食べることです。博多と言ったらとんこつラーメンが有名ですが、もつ鍋も同じくらい有名なグルメです。ということで、前日に博多区の住吉にあるもつ鍋のお店、おおいしに行ってきました。みそ、しょうゆの2つの味を食べましたが油がしつこくなく、いくらでも食べられるおいしさでした。またこれとは別に博多駅内のクロワッサンもお勧めです。

20151008094306

最後に

 話が少々脱線しましたが、OSC福岡のどの参加者の方も非常に深い知識と情熱にあふれた方ばかりで、私のITに対する興味もさらに高まりました。雰囲気は文化祭そのものですので、興味がある人は気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

エンジニア採用中!私たちと一緒に働いてみませんか?