Tech Sketch Bucket of Technical Chips by TIS Inc.

【セミナー開催報告】Reactive System Meetup in 西新宿

Pocket

8/18(火)にTIS株式会社東京本社にて「Reactive System Meetup in 西新宿」が開催されました。 本セミナーの目的は、リアクティブ・システムを知る、リアクティブ仲間を見つけることです。 リアクティブそのものの受け取り方は人それぞれで、実現方法もまた様々であるため、今回リアクティブをテーマにセミナーを開催することにしました。 当日は約80名の方に参加していただきました。ありがとうございました!

その様子を新人の杉本が報告いたします。

ネットワーク仮想化ソフトウェア MidoNet

Pocket

今回の記事では、ネットワーク仮想化ソフトウェアの1つであるMidoNetについて御紹介します。

MidoNetはオープンソースクラウド基盤であるOpenStackのうち、ネットワークコンポーネントであるNeutronのバックエンド標準を目指して開発が進められている、ネットワーク仮想化ソフトウェアです。 そのため、現在MidoNetはOpenStackと切っても切り離せない関係と言えますが、この文脈でMidoNetを延べた記事は既に世の中に数多く存在します。

そこで、今回はあえてNeutronのバックエンドとしての視点から始めるのではなく、 MidoNetとはSoftware Defined Networkingの中でどのような位置づけのプロダクトであり、何ができるものか、その上でOpenStackとどのように関わるのか、どのように利用するのか、といった視点で、少しずつ見ていくことにします。

IoTとfog computing 1

Pocket

IoT」が流行している昨今ですが、IoTに適したアーキテクチャとはどのようなものでしょうか。

本連載では、Intel Edison + Raspberry Pi を IBM Bluemix と連携させるプロトタイプを例にとり、IoTデバイス側(fog)で行うべき処理とサーバ側(cloud)で行うべき処理を適切に組み合わせた、fog computing アーキテクチャについて考察します。

新しくなったpg_monzでPostgreSQLのクラスタを監視する

Pocket

pg_monzは統合監視ツールZabbixでPostgreSQLを監視するツールで、2015年3月にリリースされたバージョン2.0からは複数のPostgreSQLサーバによるクラスタ構成を監視できるようになっています。本記事ではバージョン2.0で追加されたクラスタ監視の機能を中心にpg_monzがPostgreSQLの運用にどのように活用できるかを紹介します。

Pepperハンズオン勉強会を開催しました (Tech-Circle勉強会)

Pocket

Tech-Circle勉強会にて7/23(木)にアトリエ秋葉原Pepperハンズオン勉強会を開催しました。 当日は人間27名、Pepper13名の計40名の参加者に集まっていただきました!

Pepperハンズオン

OSS運用管理勉強会レポート

Pocket

猛暑の中、東京・西新宿TIS本社にて第8回OSS運用管理勉強会が開催されました。今回はその様子を新人の安達がレポートします。
 今回の勉強会ではZabbixを知らない方や未経験者の方に向けた、Zabbixの入門がメインとなっていました。またZabbix経験者の方向けにZabbix3.0の新機能の紹介も行われ、最後には毎度おなじみの懇親会も開催されました。