Tech Sketch Bucket of Technical Chips by TIS Inc.

書籍「Serverspec」はOSSの開発を継続する秘訣が満載

Pocket

出版から1か月以上が経ち、既に非常に多くの書評が各所から投稿されているので今更感がありますが、オライリー社から出版されている以下のServerspec本を読んだのでその感想を少しまとめたいと思います。

O'Reilly Japan販売サイト

IMAG2300

書籍は、以下のような縁もあり、Serverspecの作者でありServerspec本の著者である宮下さん及び出版社のオライリーさんより頂戴いたしました。ありがとうございます。

ThinkIT Serverspec連載記事

ThinkIT 宮下さんへのインタビュー記事

話題のEdisonを使ってみよう2 Intel IoT PlatformのAnalytics Dashboardへデータ送信

Pocket

前回は使いはじめるための環境構築まで行いました。今回は実際にEdisonを利用してセンサーデータをクラウド上のサービスに連携してみようと思います。

LinuxでLispMachine(OpenGenera)を動かす(その2)

Pocket

2014年12月1日に公開した「LinuxでLispMachine(OpenGenera)を動かす」の続きです。
今回は普通にはOpengeneraの起動できないUbuntuの直近のLTS版の14.04上で動かす話をします。

起動できなくなってしまったのは、Xwindowの動きが古い版とはことなり イベントが発生するようになり それを受け取って処理する仕組みを必要になったことが主な原因です。

その前に前回の記事では前世紀の1990年代の話だったのであまりにわからない言葉だったみたいなので軽く説明しておきます。
詳しくはウィキペデイア等でも調べてみてください。
LispMachineとはプログラミング言語のひとつであるLispを実行するためのコンピュータです。
symbolicsはMIT AIラボをスピンオフで設立された米国のコンピュータメーカーの一つでしたが既に倒産してしまっています。
Generaは上記symbolics社がLispMachine用に作成したOSの名称です。
DECはディジタル・イクイップメント・コーポレーション (Digital Equipment Corporation)の略称。科学技術分野で活用された米国のコンピュータメーカー、1998年にコンパックに買収され、そのコンパックも2001年にヒューレット・パッカード(HP)に買収され現在に至ている。
ALPHAは 上記DEC社 の64ビットRISC命令セットアーキテクチャCPUの名称です。
最後にOpenGeneraは上記GeneraというOSをsymbolicsのCPU以外のDEC ALPHA上にポーティングしたOSの名称です。