Tech Sketch Bucket of Technical Chips by TIS Inc.

WebRTC(PeerJS)で遠隔作業支援システムを作る(5)

Pocket

WebRTCを用いた遠隔作業支援システムを作ります。 前回 はシグナリング処理からスマートグラスのカメラ映像をリアルタイムで監視端末に表示する部分までを解説しました。最終回の今回は、DataConnectionを用いたテキストメッセージや画像の転送処理、及び接続終了処理について解説し、遠隔作業支援システムとして完成させます。

WebRTC(PeerJS)で遠隔作業支援システムを作る(4)

Pocket

WebRTCを用いた遠隔作業支援システムを作ります。 前回 はCoffeeScriptで記述されたモジュールの全体構成と、PeerJS & MediaStreamの初期化処理について説明しました。今回はWebRTCの肝となるシグナリング処理からスマートグラスのカメラ映像をリアルタイムで監視端末に表示する部分までを解説します。

OSC2014.Kansai@Kyoto出展レポート

Pocket

京都駅から西に向かって七条通りを歩きだし、西本願寺を横目にしたと思えば次は千本通りを北上し。途中の島原を抜けて五条についたら目的地はもうすぐそこ!ということで、今回京都の五条七本松で開催されたオープンソースカンファレンス2014 Kansai@Kyoto(以下OSC)にTISも出展してきました。当日の会場の様子や、TISの展示やセミナーの様子をお伝えいたします。

WebRTC(PeerJS)で遠隔作業支援システムを作る(3)

Pocket

WebRTCを用いた遠隔作業支援システムを作ります。 前回 はスマートグラス(Vuzix M100)とサーバサイド(node.js + express + peerjs-server)の環境構築について説明しました。今回はCoffeeScriptで記述されたモジュールの全体構成と、PeerJS & MediaStreamの初期化処理について解説します。

OpenDaylightアプリケーションの作り方 (MD-SAL)

Pocket

前回の記事 では、OpenDaylightの簡単な概要やアーキテクチャと、AD-SALによるOpenDaylightアプリケーションの作成方法についてお話しました。

今回は、もう一つのフレームワークであるMD-SALでのOpenDaylightアプリケーション作成方法をご紹介します。