Tech Sketch Bucket of Technical Chips by TIS Inc.

オープンソースカンファレンス 2014 Nagoya に出展しました

Pocket

7/4,5に開催されたオープンソースカンファレンス 2014 Nagoyaに出展してきました。当日の会場の様子や弊社の展示や講演の内容について簡単にご紹介します。


ごった返す展示会場

今回は7/4,5の2日間で開催されていたのですが出展は7/5のみでしたので、当日の朝から出展の準備を行いました。

開場前は広く感じた展示会場も・・・
osc_2014_nagoya_01.png

開始直後からこの人だかり。
osc_2014_nagoya_02.png

7/5だけで500名を超える人が来場されたそうです。

TISのブースではISHIGAKI TemplateやZabbixソリューション(HyClops for Zabbix, pg_monz)などを出展していたのですが、興味を持って話を聞いてくださった方も多数いらっしゃいました。お越しくださった皆様ありがとうございました。

LT:OSSジョブ管理ツールの比較

お昼に行われたスポンサーLTでは「ガチ(?)対決!OSSのジョブ管理ツール」と題してHinemos, Job Arranger for Zabbix, JobSchedulerというOSSのジョブ管理ツールのそれぞれの特徴について秋穂が講演しました。発表時間は5分しかありませんので、技術的に掘り下げたという訳ではなくむしろ各ジョブ管理ツールの紹介といった内容となっています。あとタイトルに「ガチ」と入ってますが、これは釣りだとのこと(講演者談)。

発表資料はSlideShareに公開していますのでよろしければご覧ください。

発表の動画も公開されています。

講演:PostgreSQLの運用を楽に

午後には中西より「ツールをちょい足ししてPostgreSQLの運用を楽にする ~pg_monz, fluentd 他~」と題してPostgreSQLの運用について講演を行いました。SRA OSS社と共同開発しOSSとして公開しているpg_monzを使ってPostgreSQLを監視する方法や、PostgreSQLのログをfluentdを使って収集する方法などの解説を行っています。
osc_2014_nagoya_03.png

この発表をするために実際に環境を構築して動作テストしているのですが、PostgreSQLのログをfluentdで変換する条件を正規表現で記述するところが一番面倒だったらしく、もう正規表現は書きたくないとのこと(講演者談)。

講演資料はOSCのページで公開されています。
ツールをちょい足ししてPostgreSQLの運用を楽にする ~pg_monz, fluentd 他~(PDF)

講演で説明した内容については、このブログで詳しい解説を載せていく予定です。

懇親会にもいってみました

まるでライブハウスにいるような活気。
osc_2014_nagoya_04.png

次回OSCも参加します

私自身はOSCに参加するのは今回が初めてでしたが、予想以上に盛り上がっていて驚きました。弊社は割と真面目な展示内容だったと思いますが、他には展示ツールのイメージにあわせてコスプレして出展しているブースあり、CD-ROMドライブで課題解決を図ろうとしている展示ありで、OSSを楽しもうという雰囲気に溢れたカンファレンスだと思います。

8/1,2に開催されるOSC Kansai@Kyotoと9/1のOSC 2014.Enterprise@Osakaにも出展&セミナー講演を行います。8/1(金)のセミナーには池田よりZabbix安定運用について講演を行う予定ですので、OSSで運用管理を検討されている方は是非お越しください。

エンジニア採用中!私たちと一緒に働いてみませんか?