Tech Sketch Bucket of Technical Chips by TIS Inc.

WebRTC(PeerJS)で遠隔作業支援システムを作る(2)

Pocket

WebRTCを用いた遠隔作業支援システムを作ります。 前回 はWebRTCの概要について説明しましたが、今回は遠隔作業支援システムを作るための準備として、スマートグラス( Vuzix M100 )とサーバサイド( node.js + express + peerjs-server )の環境構築について解説します。

PostgreSQLのログをFluentdで収集する

Pocket

PostgreSQLの運用管理にログの情報は不可欠ですが、PostgreSQLが出力するログは直接取り扱うのに適した形式とは言えません。ここではFluentdを使って運用管理に活用しやすい形にPostgreSQLのログを加工する方法を紹介します。

OpenStackのオーケストレーションサービス「Heat」を使ってみる

Pocket

前回の記事 ではOpenStack IcehouseのAll-In-One環境を構築しました。今回は、OpenStackのオーケストレーションサービスである「Heat」を使って、OpenStack上にWordPressを構築してみます。

オープンソースカンファレンス 2014 Nagoya に出展しました

Pocket

7/4,5に開催されたオープンソースカンファレンス 2014 Nagoyaに出展してきました。当日の会場の様子や弊社の展示や講演の内容について簡単にご紹介します。

WebRTC(PeerJS)で遠隔作業支援システムを作る(1)

Pocket

WebRTCという技術をご存知でしょうか。WebRTCとは「ブラウザ上でリアルタイムコミュニケーションを実現するためのAPI仕様」のことで、Flash等のプラグイン無しにカメラ映像や音声の共有、データの双方向通信を可能とする技術です。このWebRTCとスマートグラスを活用し、遠隔作業支援システムを作ってみましょう。

OpenStack IcehouseをAll-In-Oneで構築する

Pocket

以前、Tech-Sketchの記事 「OpenStack Havanaを構築してみる」 にて、Packstackを利用してOpenStackのAll-In-One構成を構築する方法について紹介しました。
今回、2014年4月17日にリリースされた最新版(OpenStack Icehouse)を改めて構築してみたので、構築手順のアップデート版を紹介します。

Google Glass開発第一歩~(2)音声入力とタッチジェスチャを使ったユーザインタフェース

Pocket

先日開催されたGoogle I/O 2014では、日本向けのExplorerプログラム開始のアナウンスはありませんでした。日本全域に散らばるガジェット愛好者が期待していたため残念ではありますが、気を取り直してglasswareの作り方を見ていくことにしましょう。今回からはエンタープライズシステムのフロントエンドとして利用可能ないくつかの機能をピックアップして実装方法を紹介していきます。