Tech Sketch Bucket of Technical Chips by TIS Inc.

Scala/Play2でWebアプリケーション開発~(2)Slick2.0で簡単アプリ開発

Pocket

前回の Scala/Play2でWebアプリケーション開発~(1)環境構築&デフォルトアプリの解説 ではPlay2の環境構築方法とデフォルトアプリについて紹介しました。今回はこの環境を元に簡単なWebアプリケーションを作っていきます。データベースに対して簡単なCRUD操作を行うアプリケーションを作るために、データベースはすぐに使える H2Database (以下、H2)を利用し、データベースへのアクセスは Slick を利用することにします。

アプリケーションを開発する事前準備としてH2DatabaseとSlickを使うための設定をEclipseと設定ファイルに少しだけ追加した後、「C:登録機能」、「R:参照機能」、「U:更新機能」、「D:削除機能」の順に作っていきます。

OpenStack Havanaを構築してみる

Pocket

OpenStackはオープンソースのクラウド基盤ソフトウェアです。今回は2013年10月にリリースされた最新バージョンのHavanaを構築してみます。

SAStrutsでJSON形式のデータを返す(検証エラー込み)

Pocket

SAStrutsで実装していたサーバ処理に、RESTfulなAPIを追加する機会がありました。SAStrutsにおいてもJSON形式でレスポンスデータを返すことは簡単に行えますが、ユーザ入力に対する検証処理は別途作りこむ必要があります。
この記事ではその際に行った、SAStrutsが持っている検証処理の仕組みを活かしつつJSON形式でレスポンスデータや検証エラーを返す仕組みを導入する方法をご紹介します。

この方法を使用すると、従来のSAStrutsにおける実装作法はそのままに、JSONデータを返送できる様になります。

Jasmine/QUnitのテスト中にスクリーンキャプチャするプラグイン

Pocket

JavaScriptに対する自動テストツールも充実し、Jenkinsなどを用いてCIをまわす人も増えてきました。
しかし、レスポンシブレイアウトや、Floatのレイアウト崩れなど、人間が見ればすぐに分かる「見た目」に関する問題は、自動テストによる判定がし辛いのが実情です。
この記事では、この問題を解決するために作成した、テスト中にスクリーンキャプチャを取るためのプラグイン「phantom-capture」を紹介します。