Tech Sketch Bucket of Technical Chips by TIS Inc.

Node.jsのプロセスダウンを防ぐには

Pocket

この記事はeXcale Developer's Blogから移転されたものです。

eXcale開発チームの泉谷です。

今回はNode.jsでプロセスダウンを起こさない為に重要な例外処理について紹介します。

マルチクラウド操作を実現するメタクラウドAPI~Deltacloud~

Pocket

パブリッククラウドではAWS、プライベートクラウドではOpenStack、CloudStackなど様々なクラウドプラットフォームが混在する中で、複数の環境を運用するといった機会も今後増えてくるのではないでしょうか。
マルチクラウド環境を統合管理するために有用なメタクラウドAPIであるDeltacloudの仕組みや使い方を紹介します。

MongoDBのシャーディング環境でユーザ認証を行う

Pocket

この記事はeXcale Developer's Blogから移転されたものです。

eXcale開発チームの泉谷(@syguer)です。

今回はeXcaleのバックエンドでも利用しているMongoDBで、単体でユーザー認証を 行う方法からレプリカセット及びシャーディング環境でのユーザー認証の方法まで紹介します。

Scalrを利用してみた

Pocket

今回は複数のIaaSを同じ画面で管理できるツールScalrを利用して、マルチクラウド環境でのアプリケーションを管理してみます。

Google Maps APIを利用して花粉飛散データを可視化する

Pocket

特定の場所に紐づいたデータの見せ方を考えるとき、地図というのは有力な選択肢になりえます。
この記事ではGoogle Maps JavaScript API v3を用いて、地図上にデータをプロットし、データを視覚的に分かりやすく表現する例を示します。

javaでwindowsのdllを利用する(構造体を引数とするAPI)

Pocket

前回 紹介したJNAeratorを使って構造体をJAVAのコードへ変換して、構造体が引数のWindowsAPIをJAVAで利用してみます。

Javascript + highcharts.js + Arduino + Chrome Packaged Apps を使用したリアルタイムグラフ

Pocket

データの見せ方や伝え方の手法の一つに、取得するデータによってリアルタイムに変化していくグラフがあります。
この手法は株価や有害物質の測定値など、値の変化が重要なデータをグラフ化する場合に有効になります。
この記事ではHighCharts.jsというライブラリを用いてリアルタイムに変化していくグラフの実例を示し解説していきます。

rChartsを使ってR言語のデータ分析結果を可視化する

Pocket

最近、ビッグデータ、データサイエンティストという言葉を耳にする機会が増えてきました。そして、統計解析向けプログラミング言語である R にも注目が集まっています。R を使って、データ解析したいというニーズも増えてきています。今回、そのR で簡単なデータ解析した結果を、オープンソースパッケージのrCharts を使って可視化してみたいと思います。

D3.jsをつかってData-Drivenにリッチなグラフやチャートを作成しよう

Pocket

Webやスマートデバイス、センサーなどあらゆるものから情報を収集出来るようになり、世の中には膨大なデータが溢れかえっています。
また、ビッグデータやデータサイエンティストといったキーワードに注目が集まり、データ活用への期待が高まっています。しかし、単純に収集したデータはそのままでは見づらく、そこから意味を汲み取るのは困難です。

そこで、データの見せ方や伝え方が重要になってきます。
インフォグラフィックスやデータビジュアライゼーションといったキーワードにも注目が集まりつつありますね。

本記事ではD3.jsというJavaScriptのライブラリを利用し、このブログ(Teck-Sketch)のはてなブックマーク数や、世界の国別の人口の比較を視覚的に分かりやすく表現していきたいと思います。