Tech Sketch Bucket of Technical Chips by TIS Inc.

JobSchedulerで実行したJobをZabbixで監視する①

Pocket

以前、Tech-Sketchで Software-und Organisations-Service GmbH (以降SOS社)のJobSchedulerに関してご紹介しました。(以前の記事については こちら をご参照ください)
実際にJobSchedulerを使ってみたので、2回に分けてJobSchedulerで実行したJobの実行履歴をZabbixで監視する方法をご紹介したいと思います。

今回はJobSchedulerのインストールからJobの登録・APIの使い方をご紹介します。次回の記事でZabbixとJobSchedulerを連携させ、JobSchedulerのWebAPIを使ったJobの実行履歴を監視する方法についてご紹介します。

JobSchedulerで実行したJobをZabbixで監視する②

Pocket

前回の記事 でJobSchedulerの使い方をご紹介しました。今回は前の記事で簡単に触れたJobSchedulerのAPIを使ってZabbixでJob実行時間(elapse time)を監視する方法の紹介をしたいと思います。

OpenStackの勉強会をやってみた

Pocket

クラウド業界で注目を集めているOpenStackについて社内で勉強会を行いました。今回は勉強会で取り上げた内容からインスタンスのスナップショット機能についてVMware vSphereとの違いという観点で書いてみたいと思います。

Three.jsで3Dスキャンデータを活用する

Pocket

以前の記事で3DScanしたデータをExportして利用をしたい。
3Dモデルの利用方法は幅広くありそうですが、今回はThree.jsを用いてWebGLを利用してブラウザ上で表示できるようにしてみます。

3Dスキャンした物体をmetaio SDKでiPad上にAR表示しよう

Pocket

先日の記事 では、 Artec Studio 9 + Kinect を用いて実在の物体(自転車用空気入れ)を3Dスキャンし、三次元メッシュモデルを生成しました。今回は metaio SDK を用い、この「自転車用空気入れの三次元メッシュモデル」をiPad上にAR表示してみます。

kinectで物体の3Dスキャンを試してみたよ2

Pocket

先日公開された3Dスキャンの記事 では、KScan3dの使い方を紹介しました。今回は Artec Studio 9 + Kinect で3Dスキャンしてみます。

kinectで物体の3Dスキャンを試してみたよ1

Pocket

kinectなどの安価なDepthセンサを利用して3Dスキャンをしようというソフトウェアが世の中には存在します。
今回の記事ではkinectを利用した3Dスキャナーのソフトウェアを試してみました。