Tech Sketch Bucket of Technical Chips by TIS Inc.

Google Authenticatorを用いた二要素認証をSSHに導入

Pocket

今回はオープンな認証規格であるOATHに対応しているGoogle Authenticatorを使って、
ソフトウェアトークンによるワンタイムパスワードを用いた二要素認証を、SSHのログインに適用してみました。

日本語連続音声認識エンジン"Julius"をAndroidで動作させる 2

Pocket

日本語連続音声認識エンジン"Julius"をAndroidで動作させるの連載2回目です。Androidでオフライン音声認識を行うアプリに着々と近づいています。

今回は、 前回 生成したAndroidARM系CPU用Juliusライブラリと、AndroidのJavaアプリとをつなぐJNIコードを紹介します。
残念なことに、今回も一筋縄ではいきません。Juliusをライブラリとして利用する手順が複雑なため、Javaのnativeメソッド経由でJuliusライブラリを呼び出す"フツーのJNI"だけでなく、Juliusライブラリからコールバック関数経由でJavaメソッドが呼び出されるという逆方向の処理が必要なためです。

さて、覚悟も決まったところで、コードの世界に飛び込みましょう。
動作するソースコードは、 githubの Julius for Android を参照してください。