Tech Sketch Bucket of Technical Chips by TIS Inc.

新しくなったJBossASを使ってみよう

Pocket

techsketch-banner-OSS+startingblock(700x65).jpg

JBoss Application Server がバージョン7.1.1.Finalとなり、一新され非常に使いやすくなりました。強化された機能の中で、環境構築に的を絞りその内容を紹介していきます。

ネットワーク管理を大きく変えるOpenFlowとは (1)

Pocket

ここ1年ほどで、ネットワークの分野において「OpenFlow」というキーワードを目にする機会が急激に増えてきました。
昨年4月に世界初のOpenFlow対応製品の販売が開始されて以来、様々なネットワーク機器ベンダがネットワークスイッチのOpenFlow対応を発表しています。また日経コミュニケーションや日経NETWORKといった雑誌においても、昨年から何度も特集が組まれるようになりました。ネットワークに携わる方であれば、OpenFlowとは何なのか、どのような変化をもたらすのか気になっている方も多いでしょう。
本記事では、OpenFlowの概要について簡単に整理した内容を紹介します。

OpenCV&Kinectでお絵かきアプリ

Pocket

お絵描きをする

kinect hackといえば空中にお絵描きしたくなるもの。
というわけで以下のようなお絵描きモノを作ってみました。


というわけでどんな感じに実装してみたかをまとめます。

Zabbix APIを利用してアプリケーションを作ってみよう(1)

Pocket

前回まで3回( 第1回 , 第2回 , 第3回 )に渡って紹介してきたOSSの統合監視ツール「Zabbix」は、
監視したデータを取得したり、監視設定を行ったりするためのAPIの機能が備わっています。

APIを活用することで、Zabbixの管理画面とは違う別のアプリケーション上でZabbixで監視したデータを利用することができます。

今回は、このZabbix APIの使い方の基礎をご紹介します。

zabbixでhadoopクラスタのJVMを監視したい

Pocket

なぜzabbix?

Hadoop監視ツールとしてはAmazon Elastic MapReduceでの利用や、NTTデータが公表した 検証資料 で採用された Ganglia の方が有名ですが、日本ではユーザ会の活動も活発なzabbix を使って監視したい!という方のためのアプローチです。zabbixに強いTISの某I氏が作成したものを引き取ってJVM監視用に拡張しました。
zabbix-server-1.8.5に含まれているzabbix-templateにはjmxを使った定義も格納されているのですが、portの特定等少々面倒なようなので、新たに定義しなおしています。